top of page
  • 執筆者の写真松井達也

収入と所得?何が違うの?

子供手当、給付金、社会保険など、様々な手続きで世帯の所得や

配偶者の所得を記載することがあると思います。

そんな時、この収入と所得を間違えると記載すべき金額が違ってくる

こともあります。

収入と所得同じような言葉として使うと思いますが、税金の世界では

全く違う意味を持っています。


収入・・・売上や受け取る対価そのものをいいます。

所得・・・収入から経費を引いた残りの”もうけ”の部分をいいます。


え?でも事業をやっている人ならわかるけど、サラリーマンは?

サラリーマンの給料は所得税では給与所得という所得に分類されます。

そして経費は実費ではなく、給与所得控除額という”みなし”の経費を

引いて所得を計算することになっています。

会社からもらう源泉徴収票で見ると、

「支払金額(青色で囲った部分)」が収入

「給与所得控除後の金額(赤色で囲った部分)」が所得

に該当します。

#源泉徴収票 #給与 #所得











閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page